アエロタクト・エアハートブログあ

アエロタクト・エアハートブログ

パラグライダーの最新情報をお届けします。

1月31日(日曜日)の朝霧パフォーマンスセンター


本日の予報は久しぶりにたっぷり飛べそうなコンディションということで、集まっている人から少し早めに8:30からテイクオフに上がります。到着するとすでにサーマルが出ているようでトンビがどんどん上がっていきます。早速テイクオフするとまだ弱いですがしっかりと上昇することができます。初めのうちは逆転層が低く1300mほどでしたが、これも時間の経過とともに上がっていきました。



早めに出た方は天子と養毛の往復と通常のタスクをこなしていきます。10時前には西富士に集まりましたが、時間が早かったので天子まではゆっくりと確実に高度を取りながら進んでいきます。天子に到着すると良いサーマルがあり2100mまで上がり、そのまま西富士に戻ります。ここのところギリギリで高圧線を越えることが多かったので、今日は高く越えられてほっとします。
さて、少し遅くテイクオフした方々はトライアングル狙いです。南は芝川、北は毛無山、東にはナショナルカントリークラブまでというビックなチャレンジ。途中かなり低くなっていましたが粘りに粘って完遂しました。素晴らしい!!

正午を過ぎるとだんだんとコンディションが穏やかになってきて、サーマルトップも2200mとのんびりとフライト出来ました。夕方までたっぷり飛べて、先週からなかなかいいコンディションにならなかった分、今日はたくさん飛べて良かったですね。いい時にたくさん飛べるように基礎技術を普段から磨いておきましょう。
また木曜日、皆様のご来場をお待ちしております。



藤野さんのビッグトライアングルのログです。グライダーはEN-BクラスIKUMA2です。Nむらさんほかお付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました!


1月30日(土曜日)の朝霧パフォーマンスセンター


飛べそうな気圧配置なのですが、風予報が強めで朝ものすごい風が吹いていましたので、お集まりのメンバーの方々は、しばしハーネス調整(スタンディングした時の)やテイクオフのイメージトレーニングなど行った後、雪化粧の富士山を眺めにテイクオフへ。



朝霧は北風ベースでソアリングコンディションの日がたまにありますが、今日こそその日でした。
白糸の風が南風を示し始めたころから、テイクオフ前はコンバージェンスの領域となり、ランディング上空10mから岡田イントラがトップアウト。
琵琶湖スカイパークのA金さん、O田だんがタイミングよくその風に乗り、しばしガーグリングを楽しみました。
明日は、久しぶりにグループソアリングができそうな予報です。
皆様のお越しをお待ち申しげます。



1月22日(金曜日)の朝霧パフォーマンスセンター


高曇りの予報でしたが、朝起きてみると快晴。
富士山には傘雲が?
朝霧マジックで本日お集りのパフォセンメンバーの方々は朝霧の空を貸し切り状態で楽しめました。




今日は、ソアリング技術の役に立つ基礎練習をやろうと思っていましたが、ソアリングができそうなので朝のレクチャーのみ。
それでも、皆様個人的なフライトスキルに関する課題をこなしながらのフライトでした。
そして、午後はグラハントレーニングもあり、充実した一日を過ごせました。
テーマのあるフライトは充実しますね。
明日も、ショップはオープンしています。
お時間のある方はお越しくださいませ。



1月21日(木曜日)の朝霧パフォーマンスセンター


高気圧どっぷりで逆転層が強く張っている前山でしたが、日照がたっぷりで前山ソアリングを終日楽しめる日となりました。
宇都宮から参加の女子チャンピオンは渋めの朝霧の攻略ということで、14:00までかけてじっくりと天子~養毛のアウトアンドリターンを藤野さんと。
COOからご参加の皆様は、ガーグルの形成方法のレクチャーを受け、実践トレーニングで手ごたえありの一日でした。
明日も皆様のお越しをお待ちしております。







1月17日(日曜日)の朝霧パフォーマンスセンター


今日の予報は減率が良く曇りながらも広く飛べるようだったのでスペシャルタスクを設定。昼頃には晴れる予報もあったので期待が高まります。
ショップでブリーフィングをしてからテイクオフに上がり、フライト準備。



テイクオフに着いてみると基本南風ですが、たまに西風が入っていてテイクオフしにくい風。少し待っているとだんだんと南風の時間が長くなったので順次フライト開始。少しサイドからの風だと木に囲まれたランチャー台は風がよどみやすくなります。テイクオフでは風が吹いてくる方向に加速することがコツです。

飛び出してみると周期的にしっかりした上昇風があり、うまく乗れた方は西富士に向かい、さらに高く上がっていました。今日は日曜日で前山に多くの機体が飛んでいましたが、こういう時は無理に切り込んだりせずにじっくり上昇風を待ちましょう。


12時頃に稜線近くを飛んでいた人は天子に向けて移動開始。南風が強く雲底が低く鉄塔を越えるのに苦労していましたが、なんとか越えて天子に集合、さらに南下します。南風が強いながらも大倉ダムまで行ってきました。沖に出してYMCAのあたりで再びサーマルヒット、風に流されながら上昇してもち屋まで帰ってきてました。ずっと曇ってましたがしっかり飛べる、さすがの朝霧コンディションです。



早めにランディングしていた方は午後からアリーナでグランドハンドリング練習。テーマは頭上安定10秒キープとバックフライインフレーション。頭上安定はブレーク操作だけに頼らず体の位置を動かすこと、バックフライインフレーションはブレークコードの引き加減を覚えることがポイントになります。いっぱい練習してマスターしましょう。

今日も朝霧エリアのフライトポテンシャルの高さを実感しました。昨日の天気予報を見てこれだけ遊べるコンディションになると予想できるようになりましょう。
また木曜日、皆様のご来場をお待ちしております。


サイドコンテンツ

アエロタクト・エアハートブログ
このブログはアエロタクトエアハートが運営しているブログです。 パラグライダーの最新情報をお届けします。

カレンダー

  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

エントリーリスト

2021年04月02日

A&Aパフォーマンスキャンプ2021 COOクロカンウイークDAY2

2021年04月01日

A&Aパフォーマンスキャンプ2021 COOクロカンウイークDAY1

2021年02月28日

2月28日(日曜日)今シーズン最終日の朝霧パフォーマンスセンター

カテゴリーリスト

RSS 2.0 Login