アエロタクト・エアハートブログあ

アエロタクト・エアハートブログ

パラグライダーの最新情報をお届けします。

A&Aパフォーマンスキャンプ2021 COOクロカンウイークDAY2


DAY2は東風強めで、クラウドベースが1000~1200mの予報。
内陸に入ると南風ベースで、クラウドベースが1400m。
ということで、クロカンコースを都賀インター経由でスカイパーク宇都宮ゴールと申請しNASAトップへ。



テイクオフの風は多少リスクを伴う強さで、ダミーの小熊イントラからは上空は飛びやすい風という情報でしたが、参加者の方々全員が自主キャンセル。
扇澤はコンディションを確かめるためにテイクオフ。



お昼少し前にクロカンに出発しましたが、平野部はオーバーキャストで日照がなく東風の最前線をキープしながら鬼怒川までゆっくり駒を進め、対地高度200mから上昇。その後は、日照も戻り抜群のコンディションとなり、群馬県へ調査フライトの一日でした。



パフォーマンスキャプDAY3は参加人数も20名を超えます。
皆様、明日にそなえてゆっきりお休みくださいませ。


A&Aパフォーマンスキャンプ2021 COOクロカンウイークDAY1


パフォーマンスキャンプ COOクロカンウイークDAY1は気温減率の良い日に巡り合い、約70㎞先の黒羽ゴールを目指しグループソアリング開始。
足尾エリアはサーマル活動が活発で、先行したグループも、後発のグループも燕鉄塔で雲に巻かれないように注意しながら、北を目指してスタートを切りました。






高峰山を通過するあたりで先行グループから園部さんが抜け出し、抜群のサーマル発見能力を発揮し順調に扇澤と烏山エリアへ。
後発組は苦労しながらもなんとか烏山エリアまで到達。



園部さんはその後もキープハイで黒羽エリアまで余裕のグライド。
後発組は、奇跡の復活劇を繰り返しながら距離を伸ばしました。



最後は、先行した園部さんが見つけた素晴らしいランディング場に、扇澤、吉川さんがハッピーランディングでDAY1を締めくくりました。
パフォーマンスキャンプでのクロスカントリー飛行は、仲間と一緒にツーリング感覚で空の旅に出かけることをテーマとしています。
明日からもハッピーランディングを目指してクロカンにチャレンジしましょう。



2月28日(日曜日)今シーズン最終日の朝霧パフォーマンスセンター


高気圧圏内の、快晴に恵まれた朝霧高原。
本日がパフォーマンスセンター最終日ということもあり、春のクロスカントリー飛行、大会参戦に向けての最終調整を兼ねた皆様が集まりました。



朝のミーティングで、野外着陸で使うアプローチをどのように選ぶのかが皆様に伝達され、アリーナゴールを目指したスタンダードタスクが11時スタート。
本日は、サーマルトップが1500m前後ということで、昨日イメトレした高圧線のCTRをどうクリアーするか?
タスクを短時間でコンプリートするために、如何に回さないでグライドするのか?必要最小限の高さをキープするのか?
そして、野外着陸を理論通りにできるのかどうか?
皆様まさに、春本番に向けた実戦形式のフライトを堪能できたようです。

そして、ハッピーランディングで今シーズンを終えられたことに感謝いたしましょう。






今シーズンのパフォーマンスセンターは、e-ラーニングシステム、SNSグループでの情報伝達、トラッカーでの安全管理や飛行解析などを導入し、今まで以上に内容の濃い活動ができたと思います。
参加していただけた会員の皆様にも好評を得ています。
そして会員の皆様には、春から秋にかけて全国で開催予定のA&Aパフォーマンスキャンプの実施案内をさせていただきますので、是非ご参加くださいませ。

来期の朝霧パフォーマンスセンターは12月2週目からオープンいたします。
皆様の会員登録をお待ち申し上げます。

それでは、今シーズンを無事終えられたことにスタッフ一同感謝申し上げます。
また、来年お会いできることを楽しみにしております。


2月27日(土曜日)の朝霧パフォーマンスセンター


今日の朝霧は北に高気圧がある今までにない気圧配置で夜中から朝にかけて北風が強く、お集まりになられたメンバーの方はフライトできるかどうか半信半疑。
そこで、午前中は春のクロスカントリー飛行に備えてCTRを確認しながら飛ぶためのスキルを藤野さんから、八郷近辺のフライトに関する情報を小熊さんから皆様へ伝授。




その後、変な風も収まりテイクオフへ。
お昼前後は南西風が時折強く吹き込む、不安定なサーマルコンディションで、テイクオフ直後にトップアウトできた方はもれなく主稜線へ。
運悪く、テイクオフより低くなった方はなかなか生き残れない感じでした。
その中でも、今井浜のS藤さんが、粘りに粘ってトップアウトしていただいたころからコンディションが好転。



そして、最後には朝霧マジックともいえるソアリングコンディションになり、皆様穏やかなフライトを堪能されました。
明日は最終日です。
春のクロスカントリー飛行に備えた、グループソアリング、野外着陸などを予定しています。
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申し上げます。



2月26日(金曜日)の朝霧パフォーマンスセンター


久々の曇天予報のこの日お集まりは少々。
基礎練デーはウイングキッス朝霧ならではの、テイクオフからのビデオ撮影。
自分の演技を全体像から手元像まで取ってもらい、正しいイメージビデオに近づけていきます。

今シーズンから、課題科目の実技レクチャーはe-ラーニングシステムでネット配信され、パフォセンで収録した動画、写真などはネット上で共有されていますので、予習復習を、てがるにスマホで会社の休み時間などにやることができます。
パラグライダーの操縦を正確に行うためには、基礎練習が大切です。
今シーズンはずっとソアリングコンディションが続きましたが、本日みたいな曇天の日が基礎練習のチャンスです。



今シーズンの朝霧パフォーマンスセンターは残り2日間となりましたが、春からは、各地でA&Aパフォーマンスキャンプのスケジュールを立てているところです。
皆様、今後ともシーズン通してのパフォーマンスセンターをよろしくお願いいたします。
週末は好天が予想されます。
春のクロカンキャンプにそなえた、グループソアリングを実施予定です。
明日もスタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申し上げます。



サイドコンテンツ

アエロタクト・エアハートブログ
このブログはアエロタクトエアハートが運営しているブログです。 パラグライダーの最新情報をお届けします。

カレンダー

  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  

エントリーリスト

2021年04月02日

A&Aパフォーマンスキャンプ2021 COOクロカンウイークDAY2

2021年04月01日

A&Aパフォーマンスキャンプ2021 COOクロカンウイークDAY1

2021年02月28日

2月28日(日曜日)今シーズン最終日の朝霧パフォーマンスセンター

カテゴリーリスト

RSS 2.0 Login