アエロタクト・エアハートブログあ

アエロタクト・エアハートブログ

パラグライダーの最新情報をお届けします。

2月28日(日曜日)今シーズン最終日の朝霧パフォーマンスセンター


高気圧圏内の、快晴に恵まれた朝霧高原。
本日がパフォーマンスセンター最終日ということもあり、春のクロスカントリー飛行、大会参戦に向けての最終調整を兼ねた皆様が集まりました。



朝のミーティングで、野外着陸で使うアプローチをどのように選ぶのかが皆様に伝達され、アリーナゴールを目指したスタンダードタスクが11時スタート。
本日は、サーマルトップが1500m前後ということで、昨日イメトレした高圧線のCTRをどうクリアーするか?
タスクを短時間でコンプリートするために、如何に回さないでグライドするのか?必要最小限の高さをキープするのか?
そして、野外着陸を理論通りにできるのかどうか?
皆様まさに、春本番に向けた実戦形式のフライトを堪能できたようです。

そして、ハッピーランディングで今シーズンを終えられたことに感謝いたしましょう。






今シーズンのパフォーマンスセンターは、e-ラーニングシステム、SNSグループでの情報伝達、トラッカーでの安全管理や飛行解析などを導入し、今まで以上に内容の濃い活動ができたと思います。
参加していただけた会員の皆様にも好評を得ています。
そして会員の皆様には、春から秋にかけて全国で開催予定のA&Aパフォーマンスキャンプの実施案内をさせていただきますので、是非ご参加くださいませ。

来期の朝霧パフォーマンスセンターは12月2週目からオープンいたします。
皆様の会員登録をお待ち申し上げます。

それでは、今シーズンを無事終えられたことにスタッフ一同感謝申し上げます。
また、来年お会いできることを楽しみにしております。


2月27日(土曜日)の朝霧パフォーマンスセンター


今日の朝霧は北に高気圧がある今までにない気圧配置で夜中から朝にかけて北風が強く、お集まりになられたメンバーの方はフライトできるかどうか半信半疑。
そこで、午前中は春のクロスカントリー飛行に備えてCTRを確認しながら飛ぶためのスキルを藤野さんから、八郷近辺のフライトに関する情報を小熊さんから皆様へ伝授。




その後、変な風も収まりテイクオフへ。
お昼前後は南西風が時折強く吹き込む、不安定なサーマルコンディションで、テイクオフ直後にトップアウトできた方はもれなく主稜線へ。
運悪く、テイクオフより低くなった方はなかなか生き残れない感じでした。
その中でも、今井浜のS藤さんが、粘りに粘ってトップアウトしていただいたころからコンディションが好転。



そして、最後には朝霧マジックともいえるソアリングコンディションになり、皆様穏やかなフライトを堪能されました。
明日は最終日です。
春のクロスカントリー飛行に備えた、グループソアリング、野外着陸などを予定しています。
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申し上げます。



2月26日(金曜日)の朝霧パフォーマンスセンター


久々の曇天予報のこの日お集まりは少々。
基礎練デーはウイングキッス朝霧ならではの、テイクオフからのビデオ撮影。
自分の演技を全体像から手元像まで取ってもらい、正しいイメージビデオに近づけていきます。

今シーズンから、課題科目の実技レクチャーはe-ラーニングシステムでネット配信され、パフォセンで収録した動画、写真などはネット上で共有されていますので、予習復習を、てがるにスマホで会社の休み時間などにやることができます。
パラグライダーの操縦を正確に行うためには、基礎練習が大切です。
今シーズンはずっとソアリングコンディションが続きましたが、本日みたいな曇天の日が基礎練習のチャンスです。



今シーズンの朝霧パフォーマンスセンターは残り2日間となりましたが、春からは、各地でA&Aパフォーマンスキャンプのスケジュールを立てているところです。
皆様、今後ともシーズン通してのパフォーマンスセンターをよろしくお願いいたします。
週末は好天が予想されます。
春のクロカンキャンプにそなえた、グループソアリングを実施予定です。
明日もスタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申し上げます。



2月25日(木曜日)の朝霧パフォーマンスセンター


朝霧パフォーマンスセンター最終週初日の木曜日。
お集まりのメンバーの皆様と、いつものように早めにテイクオフへ。
ここのところブルーの日が多かったのですが久しぶりに朝から積雲が発生するコンディションで、朝からサーマル活動は活発。
そして、本日のお題は春のクロスカントリー飛行にそなえたグループ飛行。



主稜線は、1700mのクラウドベースでサーマルは超活発。
雲に入らないように注意しながら、全員一緒に南下開始。
大倉ダムを過ぎたところでのガーグルは、ここまで来たのが初体験の方もいらっしゃり、主稜線の厳しい風から解放され至福の時を過ごせました。






発達した雲の端をクルージングしていると、ゆったり上昇し雲の上で穏やかに2000mの高さでサーマルソアリングができた方もいらっしゃったようです。
そして、お昼の時報と同時にオーバーキャスト気味となり、午後にはぽつぽつ雨が落ち始めるなど、とてもサーマル活動の活発な一日でした。
今シーズンのパフォセンはあと3日。
明日は、久しぶりに基礎練日和となりそうです。
週末も含めてスタッフ一同皆様のお越しをお待ち申し上げます。

今日の模様はこちらから動画をお楽しみください。


2月23日(天皇誕生日)の朝霧パフォーマンスセンター


寒冷前線通過直後で風が強いと予想された日でしたが、朝霧はいってみなければわからないという方々がお集まりになられました。
案の定朝は強い風が吹き、飛ぶ雰囲気は皆無。
飛べないときは砂金を取りに行く段取りをしている方もいらっしゃいましたが、久々にパラ談義で盛り上がり、サーマルの形や、ガーグルへの入り方の勘違いを修正したり、春のクロカンに出かけるのに必要なイメージトレーニングをたっぷりやったり、充実した時間を過ごせました。


お昼ごろになると地表の風は収まり、お隣のテイクオフからでたグライダーの動きを観察し、皆様戦闘モードに。
しかし、テイクオフに上がったお昼ごろは、南風のブローが強すぎる感じになってしまい、扇澤のウインドダミーを観察しながらしばしウエイティング。
そして、2時過ぎから至福のソアリングタイムを楽しめました。






朝霧パフォーマンスセンターは2月いっぱいで終了しますが、春から秋にかけて各地でパフォーマンスキャンプを開催予定です。
週末にかけて南岸低気圧が静岡県沖をつかしそうな予報ですが、今年の朝霧は半端なく飛べてます。
オンシーズンの本番に向けて最終調整にお越しくださいませ。
皆様のご来場をお待ち申し上げます



サイドコンテンツ

アエロタクト・エアハートブログ
このブログはアエロタクトエアハートが運営しているブログです。 パラグライダーの最新情報をお届けします。

カレンダー

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7

エントリーリスト

2021年02月28日

2月28日(日曜日)今シーズン最終日の朝霧パフォーマンスセンター

2021年02月27日

2月27日(土曜日)の朝霧パフォーマンスセンター

2021年02月26日

2月26日(金曜日)の朝霧パフォーマンスセンター

カテゴリーリスト

RSS 2.0 Login