アエロタクト・エアハートブログあ

アエロタクト・エアハートブログ

パラグライダーの最新情報をお届けします。

2022朝霧パフォーマンスセンター 1月16日(日)


今日も集まりました、スキルアップを目指すパフォーマンスセンター会員の皆様。
どうも早朝の基礎練習が定着してきたようで、8時のシャトル満載でテイクオフへ。
まずは、最初の課題の360度旋回の連続。
そして、ピッチとロールのコンビネーションなど。
テイクオフから撮影した皆様の演技はクラウドでご覧になれますので、次回までデモ演技との違いをイメトレしてマスターしていきましょう。




基礎練をやっている間も斜面際のサーマルは良好で、早い時間のほうが前山脱出が簡単なコンディション。
いざ、スタンダードタスクに参加しようとテイクオフしていく10時ごろからお昼ごろまではサーマル活動が乏しくなり、ハイテクニックが必要なスタンダードタスクの始まりです。





良いスタートを切った窪田さん、さすが往年の名選手。
上げるところでしっかりあげきり、ファーストゴール。
午後になると、コンディションも尻上がりに良くなり、初アリーナの野外着陸をゴールで決めたのが西脇さん。
昨日センターリングテクニックを開眼した、千葉さんも難しいコンディションでしたがゴール。
おめでとうございました。





アリーナでは、野外着陸のビデオ撮影。
エキスパートライセンス取得のためのコブラインフレーションなどのグラハントレーニング。
今日も、充実した1日を過ごすことができました。
皆様もう一度、e-ラーニングコンテンツをご確認の上、野外着陸のセオリーを復習してくださいね。
野外着陸ができるかどうかは春のクロカンイベントへ参加する必須条件です。




来週は、エキスパートパイロット検定も実施予定となりました。
朝の穏やかなコンディションで、検定科目をパーフェクトに演じてみてくださいませ。


2022朝霧パフォーマンスセンター 1月15日(土)


朝一番は基礎練習に絶好のコンディション。
基礎練習の各種フィギュアを練習する意義の説明があり、まずは10秒360度旋回5周でバンクコントロールのビデオ撮影から。
昨日この演技を終えた方は、ロールインで翼を効果的に動かすためのブレーク操作を体感。
ご自分の演技をビデオで確認し、イメージと実際の違いを確かめてみてください。



基礎練希望の皆様がフライトを終えた頃から、前山がサーマルコンディションに。
スタンダードタスクのスタート時刻が迫っていたので、本日の課題を、できるだけ一緒に飛ぶということにしてパフォーマンスコーススタート。




グループで一緒に飛ぶためには、同じサーマルでガーグルを組む必要があります。
自分のペースでのセンターリングをあえて人のペースに合わせることで、一緒に飛ぶことが可能になります。
ひとしきりグループソアリングの練習を終えたところで、1尾根のサーマルトップが2000mオーバーとなり、扇澤組は養毛トップからアリーナ方向へ本栖湖から河口湖まで見渡たせる絶景を眺めながらのグライド。
中には、スタンダードタスクをESSまでコンプリートした強者も!!
蓋を開けてみればとても良いコンディションの一日となりました。




フライト後は、デブリーフィングで話が弾みますね。



明日も良いコンディションとなりそうです。
皆様、コロナ対策を万全にしお越しくださいませ。


2022朝霧パフォーマンスセンター 1月14日(金)


強烈な冬型の気圧配置になるということで、早朝ハイクアンドフライからのスタート。
昨日夕方に舞い始めた粉雪が3cmほど積もったランチャーでしたが、皆さん無難にフライダウン。




少し出遅れて8時ごろにテイクオフした里見さんは、その後1時間30分のフライト。
定刻にお集まりの高橋さんもフライトできるタイミングでテイクオフ。
ご希望の基礎練習のビデオ撮りも大成功。



今日は強い風が吹き込む予報でしたが、あたり一面雪景色が広がっていた(接地逆転層が強い)おかげか、1400m以下の高さでは十分ソアリングを楽しめました。
ちょっとあげすぎると、大いに揉まれていたようでしたが・・・



しかし、いざ降りようという時になかなか降りることができないのがパラグライダーです。
ビッグイヤー、スパイラル、サイドコラップスカウンタ−360、ビッグイヤースパイラルなどなど、最後は良い降下手段のトレーニングが出来た午前中でした。

午後は、旋回中に翼端が潰れてしまったり、繊細な操縦がなかなか出来ない高橋さんのハーネス調整。
次回のフライトでは、ブレークコードをハーフラップして飛んでみることに。
10秒360度センターリングをしっかりマスターするためには、タイミングの良いウエイトシフトと繊細なグライダーコントロールが必須条件です。
やろうとしてはいるものの、なんだかうまくいかない方々は、ハーネス調整とブレークトグルの握り方で解決するケースがほとんどです。
お悩みの方は、我々にお申し付けくださいませ。
ばっちり、調整させていただきます。




週末は良好なコンディションに恵まれそうです。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。


2022朝霧パフォーマンスセンター 1月13日(木)


本日は久しぶりに基礎練習からの始まりです。
テーマは1周10秒の360度旋回。
これまでのパフォーマンスセンターで集まったデーターを解析すると、1周10秒程度のタイトなセンターリングができると、サーマルソアリングテクニックが飛躍的に伸びるということですので、皆様興味津々で朝練に取り組みました。





3本目には良好なソアリングコンディションとなり、1周10秒のサーマルセンターリングで皆様絶好調のソアリングのご褒美も。

今日は西風が強くなるという予報でしたので、フライトは早めの終了。
ランディング後は、グランドハンドリンで盛り上がりました。



そして、午後は湧水峠を通って首領線までのハイクアップ。
エリアで救助活動が必要な場合の、現地までのルート確認などを行いながら、陣馬の尾根経由で下山。
これだけ体を動かせば、美味しいビールが待ってます。
明日、ハイクアップ予定の方は飲み過ぎ注意でお願いします。





明日は、早朝ハイクアンドフライの予定です。
ご希望の方は6時30分ショップ出発できるように、お越しくださいませ。


2022朝霧パフォーマンスセンター 1月10日(成人の日)


成人の日。
ウイングキッス朝霧には、弘前から学生さんたちのビジターもお見えになり、賑やかな連休最終日でした。
今日もしっかりスタンダードタスクでスキルアップを図りたいメンバーも集まり、絶好のコンディションの中フライト開始。



昨日良いハイバンクセンターリングのデモを見せてくれた中村師範の影響か、ファーストサーマルからタイトな旋回でぐんぐん上がるメンバーも。
良好なサーマルコンディションの中、3連休で一番良いコンディションの中スタンダードタスクを回り、アリーナゴール多数の1日をハッピーランディングで終えました。








パフォーマンスコースでは、来週からこだわりの360度旋回の基礎練習を始めます。
メンバーの皆様は、e-ラーニングのコンテンツをアップロード予定ですので、次回ご来場の際は、事前のイメージトレーニングをお願いいたします。


サイドコンテンツ

アエロタクト・エアハートブログ
このブログはアエロタクトエアハートが運営しているブログです。 パラグライダーの最新情報をお届けします。

カレンダー

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

エントリーリスト

2022年01月16日

2022朝霧パフォーマンスセンター 1月16日(日)

2022年01月15日

2022朝霧パフォーマンスセンター 1月15日(土)

2022年01月14日

2022朝霧パフォーマンスセンター 1月14日(金)

カテゴリーリスト

RSS 2.0 Login