アエロタクト・エアハートブログあ

アエロタクト・エアハートブログ

パラグライダーの最新情報をお届けします。

4月2日(土)XCウィーク

木・金曜日と悪天候が続いたので、今日がXCウィーク初日となりました。そして初日の今日は絶好のXCコンディションが予想されます。受付を済ませ随時テイクオフへ移動。ブリーフィングで、福島県の白河を目的地として設定。約100kmの行程です。10時過ぎにはすでにコンディションが整いつつあり、フライト開始。まずは足尾山上空にできた積雲につけ北上。燕山上空で再び高度を上げていよいよ離脱です!なかなかグループで良い感じ♡
藤野が先行しつつ、みなさんお互いを見ながらフライト。朝霧の成果が出ていますね~。順当に高峰山を通過。コンディションはほぼ予報通りでこれもいい感じです。ランダムにできる積雲を乗り継ぎながら烏山、馬頭とコマを進めます。ここで馬頭から先はブルー。すこしペースダウンをして様子を見ます。空模様の変化を見極めさらに北上。ゴールはもう少しです!
白河ゴールに駆け込んだのは、窪田さん、中田さん、食堂さん、里見さん、飯塚さん、針生さん、吉田さん!!
スタートが最後になった岡田、福田さんと16時前にゴールに駆け込みました。
さらに、5名の方が距離を伸ばします・・・!そんななか窪田さんはパーソナルベストの124km(郡山市手前)に着地。おめでとうございます。

もちろん、距離だけがXCではありません。フライト中に考えた多くのことが次につながる財産です。ログもGoogleドライブにアップしていますので参考にしてください。今回のように追い風でのXCではとかく一気に風に流して行ってしまいがちですが、センタリング中に次の一手を考えることや、ヘッドウインドで待機することなどが大切です。みなさん、お疲れさまでした!


ブリーフィング!青空に心が弾みます♬


Let's Go !!


北上中!


白河ゴール!


今日の最長距離123km、窪田さん!


2022朝霧パフォーマンスセンター 2月27日(日)


今シーズン締めの一本。
やっぱり朝霧のパラは早起きが「三文の徳」
風が強くなる予報なのですが、早朝ハイク&フライで風を確かめた岡田さんからGOが出て、お集まりの皆様とテイクオフへ。





皆様気持ちよーくプチソアリングを楽しみ、9時前にはハッピーランディング。



そして藤野からは昨日のXC飛行のログ解析。
クロカンは、自分の意志で飛んでいくように、少なくともプランA~Cは立てるように、そして何よりも強い気持ちで飛んでいくようにとのお話が。




そして、扇澤からはテイクオフとランディングを再考察するための青空授業。
皆様、朝霧シーズンを気持ちよく終了していただきました。
また、来期もお越しくださいませ。
スタッフ一同お待ち申し上げます。


2022朝霧パフォーマンスセンター 2月26日(土)


朝霧パフォーマンスセンターも明日で最終日となります。
今シーズンは天候にも恵まれ、ハッピーランディングチームをはじめ、大勢の方々に足を運んでいただき感謝申し上げます。
我々スタッフのテーマは、パイロットの皆様に自主性を持ってもらい、ご自分の行きたい方向(スキルアップの目標)を定めていただき、その域に達するまで我々ができる限りサポートするという事でした。
そしてシーズン終盤のこの日、パフォセンメンバーが自分たちで芝川方面でのグループソアリングを目指し、大倉ダム付近で大きなガーグルを形成している様は、見ごたえがあり、誇らしく思えました。
そして南風が強く吹く中、ほとんどの方がチサンカントリークラブ付近まで足を延ばすことに成功し、とてもうれしく思います。







明日は最終日となりますが、悪天候の兆しがあり早めに今シーズン飛び収めをやりたいとおもいます。
8時に最初のシャトルが出ますので、ご希望のかたはお集まりくださいませ。



そして、吉報!
岡田のドロミテスーパーフライへのエントリーがきましました。
我々は、常に最先端の技術を身に着ける為に努力していますが、世界の潮流であるハイク&フライにも乗り遅れないように精進していきます。
是非、皆様も歩調を合わせ安全で楽しいパラグライダーを極めていきましょう。
また来年もよろしくお願い申し上げます。


2022朝霧パフォーマンスセンター 2月25日(金)


平日ですが、大勢の皆様がお集まりのウイングキッス朝霧。
今日のタスクはグループで芝川方面のアウト&リターン。
春のクロスカントリー飛行は平野部でのサーマルを乗り継ぐことが多いので、皆様最終調整を兼ねて芝川へGO.
地形と対地高度による風向風速の変化を観察し、サーマル発生のメカニズムを必死に想像しながらのフライトは、テクニカルでとても興味深いものでした。







日曜日は悪天候の兆しがありますので、しっかりフライトできるのは明日が最終となりそうです。
8時にファーストシャトルが出るように準備しますので、朝1本飛びたい方などご希望の方はお早めにお越しくださいませ。
お昼には、豚汁サービスを50人前用意いたしますので、皆様お召し上がりくださいませ。



明日も皆様のお越しをお待ち申し上げます。


2022朝霧パフォーマンスセンター 2月24日(木)


北風ベースで終日飛べることのある猪之頭エリアですが、本日はまさにその日。
お集まりの皆様は芝川アッタックご希望のかたが大半で、北風ではちょっと無理かな?
ということで、朝のブリーフィングは、空を飛ぶ以上はいつもイメージしておかなければならない失速と翼の潰れについて。
失速は、下降気流帯に入った場合はバンザイをしていても起こることがある。
ランディングアプローチ時に、ウインドグラジェントでディープストールに入ってしまった場合、高度が10m以下だったらどうするか?
フルアクセルの高速飛行時に、ブレークコードを20%引くと翼が潰れる傾向が出る。
フルスピードの高速時に翼端が70%潰れた後の最初のダイブを止めるときはフルにブレークを引く。
フルブレークとはどのような姿勢で引ききるのか?
体格によってフルブレークの位置は変わらない・・・
などなど、SIV研修かえりの岡田のアドバイスを交えながら、たっぷりイメージトレーニングができたと思います。





テイクオフへあがってみると、北風というよりサーマルが強いために吹き込む風に前山が支配されている様子。
ランディング場の吹き流しの動きをじっくり確認し、皆様、ご自分の決断で、飛ぶ方在り、自粛する方在り、どちらにしてもいつもの朝霧と違う風の変化を確かめる良い日となりました。



そして、上手く前山を脱出できるタイミングでテイクオフしたパイロットは、もれなく2500mのハイウエイへ。
そして、ダイヤモンドダストが舞う芝川上空までのアウト&リターンを達成。
朝霧エリアのポテンシャルの高さをつくづく感じた一日でした。







さあ、2022朝霧パフォーマンスセンターも残すところ3日間となりました。
皆様、春のクロカンに向けてご自身のテーマをもってお越しくださいませ。
スタッフ一同、ご希望に添えるようにサポートさせていただきたいと思います。
皆様のお越しをお待ち申しあげます。



サイドコンテンツ

アエロタクト・エアハートブログ
このブログはアエロタクトエアハートが運営しているブログです。 パラグライダーの最新情報をお届けします。

カレンダー

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

エントリーリスト

2022年04月02日

4月2日(土)XCウィーク

2022年02月27日

2022朝霧パフォーマンスセンター 2月27日(日)

2022年02月26日

2022朝霧パフォーマンスセンター 2月26日(土)

カテゴリーリスト

RSS 2.0 Login